非公開求人の探し方 | 必読!転職に役立つ知識

非公開求人の探し方

非公開求人とは、文字通り一般の求人紹介では掲載されない求人のことです。
一般の求人紹介とは、ハローワークや求人広告、学校の就職支援センターなどを指します。

特別な手続きをしなくても求人の閲覧ができますが、出回る求人は限られています。
多くの看護師や保健師など医療関係の求人は、非公開で扱われています。

これには2つの理由があります。採用のコスト削減と、質の高い人材確保のためです。
一般公開すれば応募者が殺到し、多くの書類選考と面接を行わなくてはなりません。

新規・中途採用には時間もコストもかかります。その上採用担当に人材を当てなくては
なりません。これは企業にとって大きな負担です。

なので、あらかじめ窓口を狭くして応募者を限定しておきます。
ごく限られた人数に対して採用試験を行うのなら、コストや人材も最小限で済みます。

非公開求人を探すためには、転職支援サイトに登録しなければなりません。
登録自体は無料、しかも短時間でできますので、まずはいくつかのサイトを選びましょう。

お勧めの数は2つ又は3つ。サイトごとに長所・短所があるので、
それぞれの特色を生かして自分が使いやすいところを選びます。

登録が終わったら自力で求人検索をするのもよし、あるいは求人をコーディネーターに
任せて、書類作成や面接の対策をするのも良いでしょう。

コーディネーターは、登録した希望条件とこれまでの経歴からお勧めの求人を探してくれます。
在職中からの求人探しをする手間も省けるので、転職活動の負担を減らせます。

転職支援サイトを利用するメリットはまだあります。一人では難しい書類作成や
面接対策など、多くのサポートが充実している点に注目してください。

特に面接は、実際の形式と近い模擬面接となっています。定番の質問から変わった質問まで、
様々な受け答えの練習ができる心強いものです。

非公開求人はどれも高待遇の内容です。転職するならぜひ狙ってください。